トップページ >> ごあいさつ

会長からごあいさつ

当ホームページにアクセスしていただき有難うございます。

枚岡医師会は1955年 旧枚岡市の医師達により設立され、1967年に旧布施市・旧河内市・旧枚岡市が合併し、東大阪市が発足した後も枚岡医師会として活動を続けております。

 東大阪市は 堺市・高槻市についで大阪府下で3番目に中核市に移行しました。当医師会は、病院・診療所の管理医師であるA会員75名・勤務医師であるB会員77名で構成されております。 人口50万人以上の東大阪市民の皆様の 健康維持・増進のために日夜活動を続けております。 詳細は当H・P「事業内容」にゆずりますが、市民の皆様の健康のため休日急病診療所出務・高齢者対策・障がい者対策・乳幼児検診・予防接種・学校医検診・産業医事業など多肢にわたる活動を行っております。

昨年より東大阪市公衆衛生協力会の会長職を拝命し、加入22団体のご協力のもと薬物濫用防止キャンペーン・献血推進運動・食中毒防止キャンペーン・市民健康フェスタ開催等も行っております。 また、当医師会員が日進月歩の医学の進歩に遅れないよう、毎月1回の学術講演会を行っております。

 当医師会が設立し、40年以上になる東大阪准看護学院は、法人改革のため本年4月より準学校法人として独立しましたが、その経営・運営にも布施医師会・河内医師会と共に今まで以上に協力してまいります。

 最後になりますが、いかなる病気も予防が最も大切です。大阪府下でも東大阪市民の特定健診や各種癌検診の受診率は決して高くはありません。 検診を積極的に受けていただくことをお願い申し上げます。

市民の皆様の健康と長寿を祈念し私の挨拶と致します。

 

枚岡医師会 会長 伊藤徹夫

 

新会長のごあいさつ

私は2015年5月より伊藤会長の後任として、枚岡医師会の新会長に選任されました。
枚岡地区(瓢箪山)で育ち、近鉄けいはんな線新石切駅前に医院を開業して19年になる小児科医です。
当ホームページは2013年4月に枚岡医師会が、一般社団法人に移行したことに伴い、
地域の皆様への広報活動の目的で作成されました。
枚岡医師会では
①医学・医術の発展を図る事業
②地域医療の整備・充実を図る事業
③社会保障制度の適切な運営と発展を図る事業
④地域保健の充実を図る事業
など地域の皆様の医療と健康を守るために、数々の活動を行っております。
当ホームページを通して、皆様にこの様な医師会活動を御理解して頂き、また会員名簿などは、各医療機関へのアクセスに、御利用頂ければ幸いです。
今後も枚岡医師会は、地域の皆様の医療と健康を守るための活動を、続けてまいりたいと思っております。
どうか宜しく、お願い申し上げます。


2015年5月 枚岡医師会 会長 大久保芳明

 

前ページへ戻る

ページトップへ

コンテンツ

アクセスマップ

サイトを友達に紹介する